領事サービス・安全対策メールマガジン

[在ベルギー大使館]領事・安全対策メルマガ第3号(2015年1月28日)



 1月28日,米国,フランス,ベルギー,クルド人に対するテロを示唆するISILの動画が,英語字幕付きアラビア語でウェブサイトに掲載されている旨報道されました。

 動画の内容は,米国のオバマ大統領に対して,大統領をホワイトハウスで斬首し,同国をイスラムの州にする,フランス及び(その姉妹国である)ベルギーに対しては車両爆弾を使用する,バルザーニ氏を始めとするクルド人を斬首することを示唆したものです。

 この動画について,ベルギー内務省によれば,関連情報を分析中であるものの,この類いの動画は今回が初めてではなく,現時点では追加的な警備措置等が必要となるものとは考えていないとのことです。

 本件は日本人を対象としたものではありませんが,1月17日付渡航情報(スポット情報)「テロの脅威に関する注意喚起」のとおり安全対策には十分留意願います。

http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?infocode=2015C016