NGKセラミックス・ヨーロッパ社訪問

 10月11日、坂場大使は、サン・ギランに所在するNGKセラミックス・ヨーロッパ社を訪問しました。同社は、1985年に設立され(工場の操業は1987年)、ガソリン自動車用の排ガス浄化用触媒担体と呼ばれるセラミック製品を作っています。同社のベルギーでの活動につき有益な意見交換をするとともに、実際に製品が焼き上がるところまで見学することができました。

 

131011_ngk