デュルビュイ市における日本・ベルギー友好150周年のオープニング・イベント

3月18日、石井大使夫妻及び栗原書記官は、羽生市と姉妹都市であるデュルビュイ市における日本・ベルギー友好150周年のオープニング・イベントに出席しました。石井大使は、ボンタン・デュルビュイ市長やシュミッツ・リュクセンブール州知事他の要人とともに、市内中心にある橋の上で、両国の友好を祈念してテープカットを行いました。 オープニング・イベントとして、同日から、市内2会場で「ピエール・アレシンスキーとピーター・ブラムセン、リトグラフの40年」展が開催されています。同展には日本人彫刻家・宮野亜貴子氏による彫刻作品も展示され、日ベルギー両国のアーティストの作品を通じて、両国の友好を祝う展示となっています。


 

160318_Durbuy1 160318_Durbuy2 160318_Durbuy3