MUFG Bank(Europe)ブラッセル支店開設50周年記念行事

11月9日、石井大使、山田公使、生駒書記官はMUFG Bank(Europe)ブラッセル支店開設50周年記念行事に出席しました。

石井大使は挨拶の中で、多くの変化が起きた本年に50年という継続を祝うことの意義、本年150周年を迎えた日・ベルギー友好関係の意義と展望について述べつつ、同支店開設50周年を祝いました。

同行事はエリザベート王妃音楽チャペルで行われ、ヴァイオリニスト堀米ゆず子氏の演奏の他、ヴァンドワレ・ルーバン・カトリック大学名誉教授から、両国の交流の始まりや明治政府がベルギー中央銀行を模範として日本銀行の制度を整備したこと、さらに同行のルーツである横浜正金銀行の歴史に関する解説がありました。

 

161109_MUFGBank1 161109_MUFGBank2 161109_MUFGBank3