ベルギー・パラリンピック委員会主催ガラ・イベント「Road to Tokyo」

2月9日、ブリュッセルにおいて、ベルギー・パラリンピック委員会主催で2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けたガラ・イベント「Road to Tokyo」が開催され、山田次席公使及び栗原書記官が出席しました。アストリッド王女が御臨席され、多数のパラリンピック・オリンピック選手やスポンサー企業等が出席するなか、フィリップ・クラヴェン国際パラリンピック委員会委員長、ジャック・ロゲ元国際オリンピック委員会委員長、アン・ディタレン・ベルギー・パラリンピック委員会委員長及び山田次席公使がスピーチを行いました。オリンピック・メダリストの柔道家、イングリッド・ベルフマンス氏が司会を務め、アートとスポーツを融合させたダンサーとパラリンピックスポーツ選手によるダンス・パフォーマンス等も行われました。日本人ダンサーの参加や琴演奏等、日本を感じさせる趣向も凝らされており、2020年東京に向けた華やかな幕開けのイベントでした。


 

170209_Paralympics3 170209_Paralympics2 170209_Paralympics1 170209_Paralympics4