エリザベート王妃国際音楽コンクール最終日結果

6月3日、エリザベート王妃国際音楽コンクールのチェロ部門最終日のコンサート及びコンクール結果発表が行われ、林大使と栗原書記官が出席しました。6月1日に演奏を行ったドイツ在住(東京都出身)の岡本侑也氏が2位に選ばれました。

エリザベート王妃国際音楽コンクールは世界3大音楽コンクールのひとつといわれ、本年からチェロ部門を新設し、最終選考の課題曲は、細川俊夫氏作曲の「Sublimation」でした。岡本氏の2位入賞とともに、日本と関連の深いチェロ部門第1回開催となりました。

170603_elizabeth1 170603_elizabeth4