フランダース経営者団体VOKAにおける昼食講演

11月22日、林大使はフランダース地域の経営者団体であるVOKA(Flemish Chamber of Commerce and Industry)ブリュッセル本部で、日本・ベルギー経済関係について講演しました。講演会はVOKAおよび蘭語系ブリュッセル自由大学(VUB)外交学院の共催で行われました。林大使は講演の中で、1866年の外交関係開設以来の歴史上重要な局面について説明するとともに、2016年10月の段階でベルギー進出日系企業は229社に上ることなど、経済関係の現状と、今後のさらなる進展への期待について述べました。出席者との間では、日本企業による対ベルギー投資や両国間の文化交流等についても意見交換が行われました。


171122_voka1 171122_voka2
Pictures by “Studio Dann”