姉妹都市連携強化レセプション

1月25日、大使公邸において、林大使主催による姉妹都市連携強化レセプションが開催されました。第5回目となる今回は、バックス・メッヘレン市議会議長や、セルケイン・ビルボールド市副市長、シュロッセール・ワーテルロー市副市長を始め、姉妹都市、友好港やその他の日本との絆を有する自治体等の関係者が出席し、活発な意見交換、ネットワークの強化が行われました。林大使からは、こうした姉妹都市等の人的交流が、日本とベルギーとの緊密な関係を支える一つの大きな柱となっていると述べ、関係者に謝意を表明しました。


180125_sistercities1 180125_sistercities2