NHKWorld ドキュメンタリー「ロスト北斎」及び歴史ドラマ「眩(くらら)~北斎の娘~」の上映

2月7日、広報文化センターにて、NHKワールドの協力を得て、ドキュメンタリー「ロスト北斎」が上映されました。
  冒頭、河野書記官より、北斎が生涯で3万点を超える作品を残し、印象派のヴァン・ゴッホやアール・ヌーヴォーの工芸作家エミール・ガレといったヨーロッパの芸術家にも影響を与えた画家であることが紹介されました。ドキュメンタリーは1923年の関東大震災で焼失した北斎の幻の大作を、一枚の白黒写真を元に最新テクノロジーと匠の技を用いて復元する過程を紹介するもので、参加者は興味深く鑑賞しました。
  2月21日には、同じくNHKワールドの協力を得て、北斎の娘葛飾応為の生涯を描いたドラマ「眩(くらら)~北斎の娘~」の上映が予定されています。

180207_hokusai1 180207_hokusai2