アントワープ・ワールド・ダイヤモンド・センター視察

  2月21日、林肇大使はベルギーのダイヤモンド業界を代表する団体であるアントワープ・ワールド・ダイヤモンド・センター(AWDC)を訪問しました。林大使は、アリ・エプシュタインAWDC・CEOその他関係者からAWDCの活動や世界のダイヤモンド流通等について説明を受け、日本のダイヤモンド市場動向等について意見交換するとともに、ダイヤモンド鑑定書を発行する鑑定室や、ベルギーにおけるダイヤモンドの全輸出入の審査手続を行うダイヤモンド・オフィスを視察しました。
  世界のダイヤモンド原石流通の84%以上がアントワープで取引されており、AWDCはより多くの高品質なダイヤモンドを日本のダイヤモンド市場に届けるために、日本のダイヤモンド業界とも協力しているとのことです。


180221_awdc1 180221_awdc2
Pictures by the AWDC