2017-2018フランス語俳句コンクール授賞式

3月15日,在ベルギー・フランス大使公邸において,フランダース・コミュニティ仏語教師協会主催の「2017-2018フランス語俳句コンクール授賞式」が開催されました。このコンクールは,ベルギー国内のフラマン語地域及びドイツ語地域においてフランス語を学んでいる学生達を主な対象として,フランス語による詩作を通じてフランス語の表現力を磨くこと,また,日本の伝統的な創作芸術の一形態である「俳句」を通じて日本文化に親しむことを目的として毎年開催されているものです。
  本年は224句の応募があり,その中から13句が表彰されました。当館が毎年授与している日本国大使賞は,Charlotte VERHULSTさんが受賞し,林大使より賞品の楯が渡されました。

<日本国大使賞受賞作品>
Vieil arbre isolé
Seul mais bien ancré
Seul survivant


180315_haiku1 180315_haiku2