リンブルフ州知事訪問

 4月23日、林大使はハッセルトのリンブルフ州庁舎を訪問し、ヘルマン・レンデルス・リンブルフ州知事と意見交換を行いました。
 レンデルス州知事は、同州がオランダやドイツに近く、アントワープ港とリエージュを結ぶ運河の経由地でもあるため、物流の拠点として重要であることや、勤勉で語学力の高い労働力など、同州の経済上の強みを説明するとともに、日本企業の一層の進出に対する希望を表明しました。
 林大使は、2016年に署名された新たな日・ベルギー租税条約や、2017年12月に交渉が妥結した日EU・EPAなど、日本・ベルギー間および日本とリンブルフ州の間の今後の経済交流活発化に資する取組について説明しました。
 さらに両者は、フランダース地域経営者団体(VOKA)や現地企業・大学関係者も交えて、日本と同州との関係強化について議論しました。


180423_limburg1 180423_limburg2

180423_limburg3 180423_limburg4
(copyright : Robin Reynders – Province of Limburg – Belgium)