展覧会「富嶽無限」オープニング

 6月1日、当館広報文化センター開設3周年を記念した日本文化月間の第一弾として、展覧会「富嶽無限」のオープニングが同センターで開催されました。展覧会は、無限の富士をテーマに、日本とベルギーのアーティストが陶芸、写真、版画など、様々な手法で制作した作品を集めたものです。河野書記官より、富士山は日本人にとって単なる山を超えた畏敬の対象であり、日本のシンボルとして古くから愛され、葛飾北斎の「富嶽三十六景」が富士山を不滅のものとしたこと、2013年にはユネスコの世界遺産に登録されたことなどを紹介しました。展覧会は6月28日まで当センターにて開催されます。


180601_fugakumugen1 180601_fugakumugen2 180601_fugakumugen3