ヴィルヴォールド市「ワールドカップ・ストリート」イベント

 6月4日、ヴィルヴォールド市において、同市の通りの一つを「ワールドカップ・ストリート」とし、ワールドカップ出場32カ国について、市内の小学校の児童によるプレゼンテーションが行われ、当館より河野書記官が出席しました。ヴィルヴォールド市は、1974年から日本の小松市と姉妹都市となっており、姉妹都市連携のきっかけとなった欧州コマツ(Komatsu Europe International)の関係者も応援に駆けつけました。日本を担当した子供達は、日の丸と桜をTシャツに描き、日本の旗を持って参加し、見事5位に輝きました。参加した子供達は河野書記官から、2025年国際博覧会(万博)の大阪誘致特使である「ポケモン」と「ハローキティ」のグッズをお土産に貰い、笑顔で会場を後にしました。


180604_vilvoorde1 180604_vilvoorde2
180604_vilvoorde3 180604_vilvoorde4