ベルギーから国外への渡航

2021/9/2

 

(当館注:このページは、ベルギー政府のWebサイト( https://www.info-coronavirus.be/en/safe-travel/ )を仮訳したものです)
 


【上記図表のダウンロードは以下アドレスから】
https://www.be.emb-japan.go.jp/files/100217839.pdf
 
1  渡航先の国の対策を確認する
渡航者に課せられる措置は、国によって異なります。渡航先の国だけでなく、通過する国で適用される措置についても確認しておきましょう。出発前に、ウェブサイト( www.reopen-eu.be )またはベルギー外務省のウェブサイト( www.diplomatie.belgium.be )で、国ごとの最新の渡航関係措置を確認してください。
 
2 COVID証明書の申請
海外渡航をされる方は、COVID証明書を申請することができます。これは多くの国で義務付けられています。証明書には3つの種類があります。
 
ワクチン接種証明書は、COVID-19に対する完全なワクチン接種を受けていることを証明するものです。最後のワクチン接種から2週間後に完全なワクチン接種を受けたことになります。
 
回復証明書は、あなたがCOVID-19から回復したことを示します。検疫隔離が終了しており、PCR検査の結果が陽性と診断され、180日以上経過していないことが必要です。
 
検査証明書は、COVID-19 PCR検査結果が陰性であることを証明するものです。検査を依頼する方法は以下サイト(英語)をご参照ください。
https://www.info-coronavirus.be/en/testing/
 
COVID検査証明書は、以下の方法で入手できます。
 
・スマートフォンでCovidSafeBEアプリをダウンロードする。
ダウンロードサイト:https://covidsafe.be/en/
www.mijngezondheid.belgie.be  で証明書をダウンロードする。
 
www.covidsafe.be には、紙の予防接種証明書の申請方法など、より詳しい情報が掲載されています。
 
3  PCR検査(無料)の依頼
一部の国では、PCR検査の陰性証明書を提示する必要があります。完全なワクチン接種を受けていない人(6歳以上)は、2回の無料PCR検査を申し込むことができます。
 
www.mijngezondheid.belgie.be で検査をリクエストすることができます。
10日間有効なアクティベーションコードが送られてきます。
・このコードは、すべてのトリアージセンターとテストセンターで使用できますが、空き状況によっては、プライベートラボや病院のラボでも使用できます。
 
ワクチン接種を受けていて、検査を希望しますか?
 
www.mijngezondheid.belgie.be で検査をリクエストすることができます。
・30日間有効のアクティベーションコードが送られてきます。
・検査を受ける際には、検査料金をお支払いいただく必要があります。
・このコードは、すべてのテストセンターで使用できるわけではありませんが、ほとんどのラボで使用することができます。事前にテストを受けられる場所を以下のサイト(英語)で確認しておきましょう。
https://www.info-coronavirus.be/en/testing/#where
 
テストコードの有効期間に留意してください。例えば、この先1ヶ月は旅行に行かないという場合は、本件無料テストを申し込まないでください。また、ラボでの分析に要する時間に基づき、テスト結果を受け取るまでには24~36時間かかることを予めご承知おきください。
 
本件2回分の無料検査は、迅速抗原検査には適用されません。すべての国がこれらの検査を受け入れているわけではなく、ベルギーでの検査の可能性はより限られています。迅速抗原検査を有料で行いたい場合は、特定の検査機関で可能であり、7月12日からは約1,000の薬局でも実施されます。