領事サービス・安全対策メールマガジン

2018/12/7

市内における大規模デモ情報(8日:「イエローベストデモ」続報)


1 昨日6日、当館領事からのメールにてお知らせしました「燃料高騰と税金引き上げに抗議するイエローベストデモ」(GILETS JAUNES)につきまして、以下、追加情報をお知らせいたします。

なお、本件デモについては主催者が明確ではないこともあり、公的機関からの情報も必ずしも十分ではなく、状況の予測が困難な側面がありますので、明日8日に外出されるご予定の皆様におかれましては、行き先を問わず外出中は、周囲の状況を常に確認し、突発的な騒乱に巻き込まれないよう十分にご注意ください。また、必要に応じて外出の可否について慎重なご検討をお願いします。

(1)ブリュッセル市内中心部は、治安当局により広範囲に交通規制が実施される見通しです。一部トンネルは閉鎖されるおそれがあります(具体的な交通規制箇所の情報は公開されておりません。)。

(2)デモの集結地点は、シューマン・スクエア(Schuman Square)だけでなく、ポルト・デ・ナミュール(Porte de Namur)など市内複数箇所に見られる模様です(その他のデモ集結地点に関する具体的情報は明らかになっておりません。)。

2 なお、明日8日(土)は、パリにおいて最大級のデモがある可能性が高いとして、ベルギー外務省はベルギー国民に対し、今週末のパリへの渡航を自粛するよう勧告しています。また我が方、在フランス日本大使館は、フランスの在留邦人及び旅行者に対し、不要不急の外出を避けるよう注意を促しています。つきましては、当地在留の皆様、及びご旅行中の皆様におかれましても、今週末のパリへの渡航につきましては、その可否について十分慎重にご検討ください。