領事サービス・安全対策メールマガジン

2020/11/13

新型コロナウイルス対策(協調委員会:首相コミュニケ)


本13日、協調委員会が行われ、首相コミュニケ(声明文)が発出されましたので、仮訳文を以下のとおりご案内いたします。

【仮訳文】
本日、連邦政府及び連邦構成体の執行部は、協調委員会において感染状況を議論した。若干の改善はあるものの、引き続き、状況は特に重大であり、協調委員会は現行の措置を維持することを決定した。
協調委員会は、ベルギーは、引き続き保健の緊急状況にあることを確認した。感染者数は、少し減少しているが、ウィルスは広く拡大しており、過去14日間の人口10万人当たりの感染者数は1232人(11月12日時点)となっている。
病院における状況は対照的となっている。新入院者数は、入院患者全体と同様、少し減っている一方で、集中治療室におけるコロナウィルス患者(の増加)は、先週から平たんとなっている。
コロナウィルスを原因とする死亡者数は、先週、常に一日200名増加した。
これらの出来事及び入院者数から結論付けられることは、これからの2週間、すべての州は、引き続き、コロナ警戒度フェーズ4にあるだろうということである。
11月16日(月)からの学校再開を考慮し、極めて高い慎重さが引き続き適用されとることになり、協調委員会は現在効力を生じている措置を維持することを決定した。
次回の協調委員会は11月27日(金)に設定された。

*****************
■■領事メールのバックナンバーはこちらから■■
https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_merumaga.html
*****************
■■ベルギー国立公衆衛生研究所では,新型コロナウイルスに関する感染者数等の情報を公表しています(毎日午前4時に更新)
https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_200923-1.html
*****************

【お問い合わせ先】 
在ベルギー日本国大使館 
住所:Rue Van Maerlant 1, 1040 Bruxelles, Belgique 
電話:(02) 513-2340, 500-0580(領事部) 
Fax :(02) 513-4633 
ホームページ: http://www.be.emb-japan.go.jp/japanese/index.html 

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。 
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete