第27回日本語スピーチコンテスト

 11月24日,ベルギー日本人会主催による第27回日本語スピーチコンテストが開催され,林大使が出席しました。コンテストには14名の参加者が登壇し,日本と欧州の習慣の違いや日本語の特徴,日本での経験など多岐にわたるテーマでスピーチを行い,日頃の勉強の成果を発揮しました。一位は「無視された日本文化」のタイトルでスピーチし,文化の違いを理解することの大切さを訴えたマティアス・ボーネさんが受賞し,ベルギーと日本の往復航空券などの賞品を受けました。また,大使奨励賞は「思ったと違う」のタイトルにて,日本文化の不思議に思う点をユーモアに溢れる表現でスピーチしたジル・カレワツさんが受賞し,林大使から記念の楯が贈られました。


181124_speech4 181124_speech2
181124_speech3