下川大使のソルベイ・ブリュッセル経済経営大学院訪問

2022/5/19
5月17日、下川大使はブリュッセル自由大学(ULB)の一部であるソルベイ・ブリュッセル経済経営大学院を訪問しました。同大学院は、本年9月からバイオテック・メドテック・ベンチャー修士プログラムの開設を予定しており、下川大使は、Bruno van Pottelsberghe同大学院院長及び、同修士プログラムを共同運営するMarc Dechamps氏とPhilip Vergauwen氏などから同修士プログラムについて説明を受けました。
ベルギーは欧州にける主要なライフサイエンス拠点の1つとして広く知られていますが、同修士プログラムは、ベルギーにおいてのみならず国際的なバイオテック・メドテック分野のスタートアップ起業家育成を目的とし、関連産業で活躍する多くの企業家が講師として参加する予定です。また同大学院関係者からは、同修士プログラムを通じた、バイオテック・メドテック分野の研究やビジネスが盛んな日本との連携強化への期待が表明されました。
 
(バイオテック・メドテック・ベンチャー修士プログラムHP)
https://exed.solvay.edu/en/11-program/1050-advanced-master-in-biotech-and-medtech-ventures

Ambassador in Solvay