領事サービス・安全対策メールマガジン

EU統計情報から見るベルギーの強盗事件発生件数


EU統計局発表による,ベルギーの強盗事件発生件数について以下のとおりお知らせいたします。

1 本年10月31日,EU統計局(Eurostat)が発表した統計データによれば,2011年から2017年までの間,EU域内全体としての強盗事件は約24%減少している一方,国別で見ると,2017年時点,人口10万人あたりで強盗発生件数が最も多い国は,当地ベルギーとされています(詳細は以下アドレスをご参照ください)。

https://ec.europa.eu/eurostat/web/products-eurostat-news/-/DDN-20191031-1

2 上記の統計データを裏付けるように,当地在留邦人の皆様からは,強盗や空き巣被害に関わるご報告をしばしば頂いており,過去にも何度か当館より,注意喚起のご案内をさせて頂いております。つきましては,以下につき今一度ご参照頂き,そうした被害に遭われないよう,十分にご注意ください。

●置き引きやスリ、空き巣にご注意ください!(本年4月2日)
https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_merumaga_190402.html

●【緊急】【注意喚起】空き巣・強盗にご注意ください(本年4月17日)
https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_merumaga_190417.html

3 大使館領事部からのお願い
(1)当館としては,在留邦人の皆様や,ご旅行・ご出張にて当地に短期間滞在される皆様の安全を確保するために,特に邦人の方が対象となったスリや置き引き,空き巣被害等について,情報を収集・分析し,その結果,顕著な傾向等が見受けられた場合には皆様に注意喚起のお知らせをすると共に,必要に応じて管轄の警察にも善処方申し入れを行う等,積極的に取り組んでいきたいと考えております。

(2)つきましては,こうした被害に遭われた際には,仮にパスポートの再発行が不要の場合であっても,概要なりとも以下の連絡先にご報告を頂けましたら幸いです(匿名でも結構です)。ご報告頂いた情報については厳重なプライバシー管理のもと,情報分析と今後の対策に役ただせて頂きます。

【お問い合わせ先】
在ベルギー日本国大使館
住所:Rue Van Maerlant 1, 1040 Bruxelles, Belgique
電話:(02) 513-2340, 500-0580(領事部)
Fax :(02) 513-4633
ホームページ: http://www.be.emb-japan.go.jp/japanese/index.html