領事サービス・安全対策メールマガジン

2020/1/25

フランスでの新型コロナウィルス感染症例について


フランスでの新型コロナウィルス感染症例について以下のとおりお知らせします。

1
報道では、フランスにて新型コロナウィルス感染症例が3例が確認された旨、報じられています。当該3名の内、少なくとも2名は中国への渡航歴があり、現在ボルドー及びパリの医療機関にて隔離措置が講じられている由です。

https://www.lesoir.be/275370/article/2020-01-25/trois-cas-de-coronavirus-confirmes-en-france-il-faut-traiter-une-epidemie-comme

2
新型コロナウイルス感染症は、昨年12月31日,中国政府当局より世界保健機関(WHO)に対して原因不明の肺炎の発生が報告され,本年1月9日,当該肺炎患者から新型コロナウイルスが特定されたとする予備的な確定が中国当局により行われました。
その後,各国政府当局等より,新型コロナウイルス感染症例が報告され、日本においても輸入症例が2例確認されています。また、中国では感染者の介護をしている家族や医療従事者に限定されているとしながらも,ヒトからヒトへの感染があるとしており,伝播の程度は明らかになっていないとしています。

3
我が国、厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症の現状からは、中国国内では人から人への感染は認められるものの、我が国では人から人への持続的感染は認められていないとして、過剰に心配することなく、季節性インフルエンザと同様に咳エチケットや手洗いなどの感染症対策に努めていただきたい、旨呼びかけています。

4 なお、今後の感染拡大を予断するものではありませんが、フランスをはじめ、近隣諸国にお出掛けされる前には以下アドレスより必ず「たびレジ」に登録頂き、現地在外公館が発出する最新情報を入手の上、身の安全の確保に十分ご留意ください。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html

【お問い合わせ先】
在ベルギー日本国大使館
住所:Rue Van Maerlant 1, 1040 Bruxelles, Belgique
電話:(02) 513-2340, 500-0580(領事部)
Fax :(02) 513-4633
ホームページ: https://www.be.emb-japan.go.jp/japanese/index.html