領事サービス・安全対策メールマガジン

2020/5/11

新型コロナウィルス対策(初等・中等教育施設再開に関する方針)


4月24日に開催された国家安全保障会議による,5月18日以降の初等・中等教育施設の授業・活動再開に関する決定(詳細は,4月25日付け領事メール(新型コロナウイルス対策(ウィルメス首相声明文):https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_merumaga_200425b.html)をご参照ください。)を受け,フランダース地域政府及び仏語圏共同体政府はそれぞれ,それら教育施設の再開に関する方針を公表しましたので,要点を以下のとおりご案内いたします。 なお、各教育機関のより詳細な情報につきましては、それぞれの機関を通じてご確認いただきますようお願いいたします。

※当地において教育は共同体政府の権限ですが,フランダースでは地域政府と共同体政府が事実上一体化し(フランダース地域政府),同地域が教育にかかる権限を有しています。

1 フランダース政府
(1)前提条件等
措置の一部解除によりウィルス伝染の拡大がもたらされないことが前提条件。また,社会的距離の保持,手洗い,マスクや手袋等の各個人の防御のための資材の配備が義務となる。教職員及び中等教育レベルの生徒にはマスクの着用が,他の職員(施設維持管理,送迎バス運転手,保健担当)には手袋着用が義務付けられる。

(2)教育レベル・学年及び授業再開時期
(ア)初等教育(小学校,6年制)
●5月15~17日:試験的段階(授業実施可能)
●5月18日~:正式に授業再開
1・2年生:週に最大4日(全日)
3年生,4年生,5年生:遠隔授業のみ(学校での授業再開なし)
6年生:週に最大2日(全日)または4日(半日)

(イ)中等教育(中学・高校,6年制(一部の職業訓練科は7年制))
●5月15~17日:試験的段階(授業実施可能)
●5月18日~:正式に授業再開(最終学年の6年生または7年生のみ,他学年は遠隔授業のみ(学校での授業再開なし)) 普通科:週に最大1日(全日)
技術科・芸術科・職業訓練科:週に最大2日(全日)
職業訓練科(インターンまたは見習い生):週に最大1日(全日)
特別支援科(コースにより週に最大1日または2日(共に全日))
●5月29日~:1週目の状況の評価次第で,他学年(2年生・4年生)の授業開始
最終学年:5月18日以降と同様
2年生・4年生:週に最大何日かは現時点で未定
それ以外の学年:遠隔授業のみ

(ウ)その他(看護科,3年制(中等教育終了後))
●5月15~17日:試験的段階(授業実施可能)
●5月18日~:正式に授業再開(最終学年の3年生のみ週に最大2日(全日),他学年は遠隔授業のみ(学校での授業再開なし))
●5月29日~
3年生:5月18日以降と同様
1年生・2年生:未定

(参照アドレス:教育省ウェブサイト)
https://onderwijs.vlaanderen.be/nl/update-corona-gefaseerde-heropstart-18-mei
https://onderwijs.vlaanderen.be/nl/heropstart-lessen-op-school-wie-waarom-hoe
https://onderwijs.vlaanderen.be/sites/default/files/atoms/files/Draaiboek-heropstart-scholen.pdf

2 仏語圏共同体政府
(1)前提条件等
(ア)衛生措置のための資材の最低限の配備が授業再開の前提条件。マスク配布・アルコールジェルの団体注文のためのフランス語圏共同体政府のタスクフォースを設置。追って情報共有が行われる。
(イ)「感染の危険のある者(personnels a risque)」については,学校再開について主治医と相談。なお,「感染の危険ある者」の定義については,連邦政府から示されていない。定義づけがなされ次第,遅滞なく共有する。

(2)教育レベル・学年及び授業再開時期
(ア)初等教育(小学校,6年制)
●5月18日~:授業再開
6年生:週に2日(全日)
他学年:遠隔授業のみ(学校での授業再開なし)
●5月25日~:5月18日の週に現場の状況評価を実施し,その前提で授業再開
6年生:5月18日以降と同様
1年生:週に1日
2年生:(可能であれば)週に1日
他学年:遠隔授業のみ(学校での授業再開なし)

(イ)中等教育(中学・高校,6~7年制)
●5月18日~:授業再開
最終学年(6年生または7年生):週に2日(全日)
●5月25日~:5月18日の週に現場の状況評価を実施し,その前提で授業再開
最終学年(6年生または7年生):5月18日以降と同様
2年生:週に2日(全日)
他学年:遠隔授業のみ(学校での授業再開なし)

(ウ)その他の教育施設等
●芸術学院(音楽等):6月30日まで閉鎖。
●幼稚園:次の指示があるまで授業は再開しない。
●学童保育:5月11日からの店舗再開に伴い,仕事に行く親の子供が学童保育の対象になるが,学童を預かるに当たっては,同じ者との接触に限り,一クラス10名を超えず,可能な限り,4平方メートルの空間を確保する。
●研修に関し,中等教育については,今年度は実施せず。但し,保育,看護等のための研修等は別途実施。また,看護科の研修は可能。
●教育の継続に関しては,クラスが5月18日までは再開しないことと,5月18日から部分的に授業を受けることができる(新たな教育方法が提案される。)こととは区別される。

(参照アドレス:仏語圏共同体政府回章)
http://enseignement.be/upload/circulaires/000000000003/FWB%20-%20Circulaire%207550%20(7803_20200425_153614).pdf


*****************
■■滞在状況アンケート実施中です!お済みでない方はこちらから■■ https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd4oPasoBCBkkcmqqKs0VZek94YyQW0jYpdcr1fSJxL_jYfRA/viewform
*****************
■■領事メールのバックナンバーはこちらから■■
https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_merumaga.html
*****************
■■新型コロナウイルスに関する「風評被害」を受けた方は,こちらまで■■
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfhpL1ReY0hfydCMksXdJMEzztfC0XsQErx5TDcOaQ8tHr8CA/viewform
*****************

【お問い合わせ先】
在ベルギー日本国大使館
住所:Rue Van Maerlant 1, 1040 Bruxelles, Belgique
電話:(02) 513-2340, 500-0580(領事部)
Fax :(02) 513-4633
ホームページ: http://www.be.emb-japan.go.jp/japanese/index.html

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete