領事サービス・安全対策メールマガジン

2020/5/14

新型コロナウイルス対策(首相府声明文)


本13日、国家安全保障会議が終了した後の午後14時半より約40分間,ウィルメス首相による記者会見が行われ,首相府からの正式なコミュニケ(声明文)が発表されました。以下,その仮訳文を作成しましたので,ご案内いたします。

(参照アドレス:ウィルメス首相ホームページ,首相府声明文(原文))
https://www.sophiewilmes.be/deconfinement-lancement-de-la-phase-2-a-partir-du-18-mai/

【仮訳文】
タイトル:外出規制解除:5月18日からのフェーズ2の開始

5月13日(水),地域政府首相・共同体政府首相に拡大した国家安全保障会議が開催され,GEES(外出規制解除担当専門家グループ)の専門家による報告に基づき,5月18日から外出規制解除計画のフェーズ2を開始するとの決定がなされた。

このフェーズは,まずは,小学校及び中・高等学校における,厳しい条件の下での一部の生徒漸進的な授業の再開がなされる。なお,幼稚園の授業はこの段階では引き続き閉鎖されている点,及び,高等教育機関(enseignement superieur)は,共同体政府当局とともに,すでに教育年次の終了をアレンジしている(当館注:高等教育は,学校への登校なく,遠隔授業で教育年次を終了させることとしている。)点について,付記しておく。

このフェーズの第二の点は文化に関する点である。国家安全保障会議は,5月18日から,オンラインまたは電話でのチケット制度を設定し,屋内の混雑を避けるために必要な措置を講ずることを条件として,博物館,及び文化的重要性がある施設,例えば,歴史的住宅や建造物,城,城塞等は,再開することができると決定した。図書館は,現在と同じ条件で,引き続き開館する。

経済のレベルでは,フェーズ2においては,予約制,顧客及び従業員の鼻・口を覆うマスク又は保護材の着用,顧客間の安全な距離の遵守等の一定の条件の下で,身体的接触を伴う職業を再開することができるとすでに決定していた。一方で,マルシェは,最大50店舗の屋台とし,道順を記した計画を設定し,安全な距離が常に適用される形で,地元当局の合意を得て,再開することができる。マスクまたは鼻・口を覆う保護材の着用は,商人や従業員にとって義務となり,顧客にとっては強く推奨される。

最後に,スポーツ及び余暇に関する他の一連の決定がなされた。動物園等,自然に関する施設についても,公衆へのアクセスを制限するため,オンラインまたは電話でのチケット制度及び道順を示した計画を設定するとともに,カフェテリアやレストランや,アトラクション,遊具は引き続き閉鎖するとの条件で,再開することができる。定期的なスポーツの練習及び屋外及びクラブ内でのレッスンは,安全な距離を遵守し,トレーナーがその場にいることを条件に再開することができる。グループは,20人を超えてはならず,スポーツクラブは,安全を保証するためのすべての措置が講じられてのみ再開することができる。
結婚式及び葬式については,5月18日以降,儀式の間は,安全な距離を遵守する等の一定の条件の下で,最大30名まで受け入れ可能となる。反対に,儀式の後のレセプションを行うことは許可されない。

外出規制解除の次の段階は,6月8日の前に行われることはない。懸念される活動の多さ,及び,人と人との間との接触への影響に鑑み,我々の習慣を取り戻し,漸進的かつ安全な方法で進めていくため,フェーズ3は,その後,他のフェーズが続いていかなければならない。

文化及びスポーツ分野の漸進的外出規制解除に関する精緻な計画は,GEESが合意次第,発表する。同様に,我々は,より精緻な方法で,観光及びレストラン,テラス,カフェの漸進的再開を取り上げていく。

我々は,また,社会的接触の拡大,夏のスタージや青少年活のキャンプ活動(当館注:ボーイスカウト等が夏に実施するキャンプ宿営を伴う活動のこと。)の実施,一定の条件の下での宗教サービスの再開の許可,様々な規模の大規模行事やイベントの実施の許可について,どのフェーズで,どのような条件で行うことができるかについて検討していく。

改めて,文化,スポーツ,観光,レクリエーションの性格を持つすべての大規模行事は,引き続き,6月30日まで禁止されることをお伝えする。

*****************
■■滞在状況アンケート実施中です!お済みでない方はこちらから■■ https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd4oPasoBCBkkcmqqKs0VZek94YyQW0jYpdcr1fSJxL_jYfRA/viewform
*****************
■■領事メールのバックナンバーはこちらから■■
https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_merumaga.html
*****************
■■新型コロナウイルスに関する「風評被害」を受けた方は,こちらまで■■
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfhpL1ReY0hfydCMksXdJMEzztfC0XsQErx5TDcOaQ8tHr8CA/viewform
*****************

【お問い合わせ先】
在ベルギー日本国大使館
住所:Rue Van Maerlant 1, 1040 Bruxelles, Belgique
電話:(02) 513-2340, 500-0580(領事部)
Fax :(02) 513-4633
ホームページ: http://www.be.emb-japan.go.jp/japanese/index.html

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete