領事サービス・安全対策メールマガジン

2020/8/3

新型コロナウイルス感染新規症例の発生(31日)


1 本日、ベルギー公衆衛生省が発表した新型コロナウイルスの感染傾向は以下のとおりです。

(1)感染者数(総数:68,006名)
・7月21日~27日(注1)の平均: 370.6名
・7月14日~20日の平均: 228.3名
・変化:前週と比較して62%増加

(2)入院者数(3月15日以降の総数:18,216名)
・7月24日~30日の平均: 24.4名
・7月17日~23日の平均: 15.3名
・変化:前週と比較して60%増加

(3)死者数(注2)(総数:9,840名)
・7月21日~27日(注1)の平均: 2.7名
・7月14日~20日の平均: 3.0名
・変化:前週と比較して10%減少

(注1)直近の3日間(当館注:7月28日~7月30日)の新感染者及び死者数については、まだ統合されていない。
(注2)すべてのタイプの場所(当館中:病院、老人ホーム等)における死者。

(4)R値(実行再生産数)(当館注:1名の感染者が何人に再感染させるかを表す値。一般に「1未満」であれば収束傾向にあることを示すものとされています。)
・7月24日~30日の平均値:1.331

(参照アドレス:ベルギー公衆衛生省新型コロナウイルス特設ページ(仏語))
https://www.info-coronavirus.be/fr/news/les-examens-et-traitements-hospitaliers-sont-effectues-en-toute-securite/

(参照アドレス:ベルギー国立公衆衛生研究所関連ページ)
https://epidemio.wiv-isp.be/ID/Documents/Covid19/Derni%c3%a8re%20mise%20%c3%a0%20jour%20de%20la%20situation%20%c3%a9pid%c3%a9miologique.pdf

https://d34j62pglfm3rr.cloudfront.net/downloads/news/numbers_20200731_FR.pdf

2 本日31日11時よりベルギー公衆衛生省による記者会見が行われましたところ、主なポイントを以下のとおりご案内いたします。

(参考アドレス:ベルギー公衆衛生省による記者会見動画)
https://www.info-coronavirus.be/nl/live-pressconferences/

(Frederique Jacobs連邦間広報官)
●新規感染者数に関し、7/21-7/27の7日間で2594名、その前週は1598名であったため、1週間で約1000名増加した。増加率は62%、但しこれは国全体の平均値であり、地域ごとに異なる。新規感染者数のデータが出揃っている直近の日は7/27であり、566名。

●入院者数及び集中治療患者数は、前週からそれぞれ32%、5%増加している。まだそれほど大きく増加していない。他方で、感染から入院までには時間差が生じるため、今後注意が必要。

●新たな措置にも拘わらず、新規感染者数と入院者数は増加している。このカーブが上昇を続けるかどうかを今後観察することになる。というのも、新たな措置の効果が見られるまでに数週間は必要であるため。状況改善のためにはこのまま持ちこたえなければならない。

●アントワープ大、ハッセルト大が行った入院者数の予測について(図:https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_chart0731.html)。赤色部分は、社会的グループの15人ルールが継続した場合の入院者数を示す。実際には、ルールの人数は頻繁に変わっている点に留意。緑色部分は、社会的グループ5人までの新ルールの場合の、今後4週間の予測値を示す。赤色部分と緑色部分を比較すると、新ルールの効果はかなり大きい。

●防護措置が維持されない場合、ウィルス感染は人の集まりで拡大し得ることを忘れないでほしい。天気が良い日も、集まる人数を10人までに制限し、防護措置を執ってほしい。他者を守るためには、接触を制限しようとする個人及び我々皆の全ての努力が重要であり、このことが効果を生む。特に、脆弱な人、及びそれらの人のケアをする公衆衛生分野の職員を守ることが重要。

●若者は、あまり重症化することはないとしても、感染して症状が出て体調を崩すケースが報告されている点を強調したい。若者が感染して例え症状が出ないとしても、長期でどのような影響があるのかについて我々は承知していない。

●ある一定数の(他の病気の)患者が、コロナへの恐怖心により、病院やかかりつけ医とのアポを延期していることが判明している。しかし、延期する必要はない。伝染回避のために全ての措置が執られており、検査と治療はこれまで通り継続される。必要なケアを受けるため、アポを延期しないでほしい。アポ延期が続く場合、第一波の時のように、(他の病気の)症状が悪化する人が出る場合も考えられる。

(Gino Claes公衆衛生省担当官)
●渡航者追跡フォーム(https://travel.info-coronavirus.be/public-health-passenger-locator-form)については、ベルギーへ帰国する前の24時間以内にオンライン上で記入されなければならない。同フォームは(他国からベルギーへの)出発2日前に記入可能となる。出発の数時間前の記入も可能。しかし、3日あるいは4日前の記入は不可。

●同フォームへの記入には数分しかかからない。個人の連絡先、滞在した国とその期間等に加え、航空機を利用する場合はフライト番号と座席番号の記入が求められる。フォームへの記入が終了した際、確認のためのQRコードがEメールで送付され、フォームを記入したことの証明となる。搭乗の際、このQRコードを提示しなければならない。そうしなかった場合、搭乗不可となる。

●同フォームは何の役に立つのか?国家安全保障会議が、(シェンゲン圏内の)緑ゾーンも含め、全ての渡航者に対し、同フォームの使用を義務化した。というのも、状況が日々急激に変わるため。同フォームに記入することで、あなたが滞在した国・地域が赤ゾーンになった場合、直接かつ公式に通知を受けることができる。あなたは、自身と周囲の人を防護するのに必要な全ての情報を直ちに受け取る。仮に公共交通機関で旅行する場合、フォームに記入することで、他に同乗していた旅行者がコロナ陽性の診断を受けた際に通知を受けることができる。

(Antoine Iseux国立危機センター担当官)
●明8/1は多くの店及び消費者にとって重要な日。というのも、今年はセール開始が8/1のため。しかし残念ながら、現時点では、家族や友人と買い物を楽しむことはできない。ショッピング街にウィルスが存在していることは否定できない。しかし、店及び市当局の努力のお陰で、安全に買い物ができる。店では、安全のための必要な措置が執られている。買い物の際に問題が生じないよう、あなたも措置を守ってほしい。

●7/29から適用されている基本ルールとして、まず、買い物は単独で行わなければならない。養育している未成年者1名の同伴も可能。もし障がいなどがあり支援が必要な場合、誰かに買い物に付き添ってもらうことは可能。また、皆が店にアクセスでき、外での長い行列を避けるため、店での買い物時間は30分まで。試着室や会計カウンター、あるいは店の前で行列して順番を待つ場合も、常に物理的距離を遵守することが重要。店に行った際に人が多すぎるのを目にした場合、買い物やショッピング街を歩くのを延期してほしい。

●さらに、店やショッピングセンターでは、口と鼻を覆うマスクを着用しなければならない。残念ながら、喉のあたりまでマスクを下げたままにしている人を頻繁に見かける。マスク着用の措置は、ショッピング街や人の往来の多い通りにも適用される。市長がそのような措置を執ることができ、ほとんどの場合、通りに表示されている。特に店に着いた際や、買い物後に帰宅した際など、手を頻繁に洗って消毒してほしい。

●小規模のものも含め、多くの店はHPを開設しており、開店時間や執られている措置等の情報が記載されている。ネットショップがある場合もある。実店舗に行く前に、それらのHPを訪問して情報を得てほしい。

●数か月の中断の後、今週末にサッカーの公式試合が再開する。多くの人が待っていた。特に今週末、ベルギーカップの決勝やD1Bの決勝など、大きな試合が無観客で予定されている。サッカーの試合では、サポーターやファンは感情が揺さぶられるが、社会的グループ内での共有にとどめ、試合中も試合後もファン同士大勢で集まることのないようにしてほしい。

●ジャーナリストからの質問はなし。

●次回の記者会見は8/3(月)予定。

*****************
ベルギー国立公衆衛生研究所では,新型コロナウイルスに関する以下の情報を公表しています(毎日正午に更新)
■感染者数
■入院/退院者数
https://datastudio.google.com/embed/reporting/c14a5cfc-cab7-4812-848c-0369173148ab/page/uTSKB
■死亡者数
https://datastudio.google.com/embed/reporting/c14a5cfc-cab7-4812-848c-0369173148ab/page/QTSKB
■コミューン毎の状況
https://datastudio.google.com/embed/reporting/c14a5cfc-cab7-4812-848c-0369173148ab/page/giyUB
*****************
■■滞在状況アンケート実施中です!お済みでない方はこちらから■■ https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd4oPasoBCBkkcmqqKs0VZek94YyQW0jYpdcr1fSJxL_jYfRA/viewform
*****************
■■領事メールのバックナンバーはこちらから■■
https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_merumaga.html
*****************
■■新型コロナウイルスに関する「風評被害」を受けた方は,こちらまで■■
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfhpL1ReY0hfydCMksXdJMEzztfC0XsQErx5TDcOaQ8tHr8CA/viewform
*****************

【お問い合わせ先】
在ベルギー日本国大使館
住所:Rue Van Maerlant 1, 1040 Bruxelles, Belgique
電話:(02) 513-2340, 500-0580(領事部)
Fax :(02) 513-4633
ホームページ: http://www.be.emb-japan.go.jp/japanese/index.html

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete