領事サービス・安全対策メールマガジン

2020/8/3

新型コロナウイルス対策(欧州各国への渡航の可否情報:改訂版)


ベルギー外務省HP上に,ベルギーからの渡航の可否等を色分けしてまとめた情報が掲載されておりますが、改訂がありましたので,仮訳文をご案内いたします。(以下,「」が変更部分です。)。

また、各国の感染状況や、それらを踏まえた国外からの人の受け入れ措置は非常に流動的ですので、国外渡航前には以下情報に加え、渡航先を管轄する日本の在外公館(大使館・総領事館)が発出している情報も併せてご確認頂くなど、慎重にご対応頂くことをお勧めいたします。

(参照アドレス:ベルギー外務省ホームページ)
https://diplomatie.belgium.be/fr(仏)
https://diplomatie.belgium.be/nl(蘭)
https://diplomatie.belgium.be/en(英)

【仮訳文】
・以下の見解は、旅行等、必要不可欠ではない渡航に対してのみ適用されるものである。
・以下に言及されていない国への渡航は,必要不可欠な渡航に関するものを除き,禁止されている。
・以下にある指標は、評価ユニット及び公衆衛生省により提供される情報に基づいている。これらの情報は、必要があれば、毎日16時に更新される。
・いかなる場合であっても,この概要により,何らの権利の主張を行うことはできない。

渡航情報を参照してください。 (当館注:欧州地域の渡航情報は,以下のページから国を選択することで参照が可能です。)
https://diplomatie.belgium.be/fr/Services/voyager_a_letranger/conseils_par_destination?f%5B0%5D=field_continent%3A10

1 ・・・に渡航したい(当館注:出発時)
[最終更新:7月31日18時30分]

【青】渡航可能
ドイツ,オーストリア,スペイン、フィンランド、フランス,ギリシャ,ハンガリー,イタリア,リヒテンシュタイン,マルタ,ポーランド,ポルトガル(外出規制にある特定のゾーン)、チェコ、クロアチア、イギリス(外出規制にある特定のゾーン)、スロバキア,スイス

―――――――
【橙】
以下条件付きで渡航可能:
キプロス(検査義務),デンマーク(Groenland及びFeroe諸島では検査義務),エストニア(検疫)、ラトビア(検疫)、リトアニア(検疫)、アイルランド(検疫),アイスランド(検査義務または検疫)、オランダ(検疫)、「ノルウェー(検疫)」、「スロベニア(検疫)」

高い注意:
オーストリア (Oberosterreich、Vienna)、ポーランド(Slaskie、Malopolski)、ブルガリア、クロアチア(Adriatic region, Continental region)、フランス(Ile de France, Pays de la Loire) 、スペイン (Aragon, Catalonia, Basque country, Navarre, La Rioja, Extremadura)、ポルトガル(Algarve、「Lisbon metropolitan area」)、ルクセンブルク、ルーマニア、スロベニア(Pomurske, Savinske, Zasavske)、チェコ(Stredni Cechy, Jihovychod et Moravskoslezsko, Prague ), スウェーデン、イギリス (Midlands, North East & Yorkshire, North West and Northern Ireland、Wales)

―――――――
【赤】現段階では渡航不可,または許可されていない。
スペイン:Lerida県Catalogne州, Huesca県Aragon州
イギリス:Leicester

============
2 ・・・から戻る(当館注:帰国時)
●8月1日以降、ベルギーに外国から帰国される方(当館注:如何なる色分けの国から帰国するか、ということには関わりません。)または48時間よりも多くベルギーに滞在することを望まれる方は、特定フォーマット(渡航者追跡フォーム)を記入しなければなりません。
フォーマットへの記入は、以下をクリックしてください。
https://travel.info-coronavirus.be/public-health-passenger-locator-form

【赤】以下からの帰国の際は、検疫(以下※)及び検査が義務
EU及びシェンゲン域外の全ての国・地域
スペイン:Lerida県Catalogne州, Huesca県Aragon州
イギリス:Leicester

―――――――
【橙】以下からの帰国の際は,検疫(以下※)及び検査が推奨される。
オーストリア:Oberosterreich、Vienne
ブルガリア
クロアチア:Adriatic region, Continental region
フランス:Ile de France, Pays de la Loire
スペイン:Aragon, Catalogne、Pays Basque, Navarre, La Rioja, Estremadure
ルクセンブルグ
ポルトガル:Algarve、「Lisbon metropolitan area」
チェコ:Stredni Cechy, Jihovychod et Moravskoslezsko、Prague
ポーランド:Slaskie、Malopolski
ルーマニア
スロベニア:Pomurske, Savinske, Zasavske
スウェーデン
イギリス:Midlands, North East & Yorkshire, North West and Northern Ireland, Wales

―――――――
【青】EU内、シェンゲン圏及びイギリスの他のゾーン
※検疫及び検査の実施は,共同体政府及び地域政府の権限の範囲である。必要な情報は,www.info-coronavirus.beにて参照できる。

*****************
ベルギー国立公衆衛生研究所では,新型コロナウイルスに関する以下の情報を公表しています(毎日正午に更新)
■感染者数
■入院/退院者数
https://datastudio.google.com/embed/reporting/c14a5cfc-cab7-4812-848c-0369173148ab/page/uTSKB
■死亡者数
https://datastudio.google.com/embed/reporting/c14a5cfc-cab7-4812-848c-0369173148ab/page/QTSKB
■コミューン毎の状況
https://datastudio.google.com/embed/reporting/c14a5cfc-cab7-4812-848c-0369173148ab/page/giyUB
*****************
■■滞在状況アンケート実施中です!お済みでない方はこちらから■■ https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd4oPasoBCBkkcmqqKs0VZek94YyQW0jYpdcr1fSJxL_jYfRA/viewform
*****************
■■領事メールのバックナンバーはこちらから■■
https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_merumaga.html
*****************
■■新型コロナウイルスに関する「風評被害」を受けた方は,こちらまで■■
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfhpL1ReY0hfydCMksXdJMEzztfC0XsQErx5TDcOaQ8tHr8CA/viewform
*****************

【お問い合わせ先】
在ベルギー日本国大使館
住所:Rue Van Maerlant 1, 1040 Bruxelles, Belgique
電話:(02) 513-2340, 500-0580(領事部)
Fax :(02) 513-4633
ホームページ: http://www.be.emb-japan.go.jp/japanese/index.html

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete