領事サービス・安全対策メールマガジン

2020/8/24

新型コロナウイルス感染新規症例の発生(21日)


1 本日、ベルギー公衆衛生省が発表した新型コロナウイルスの感染傾向は以下のとおりです。

(1)感染者数(総数:80,178名)
・8月11日~8月17日(注1)の平均: 505.6名
・8月4日~8月10日の平均: 629.9名
・変化:前週と比較して20%減少

(2)入院者数(3月15日以降の総数:18,814名)
・8月14日~8月20日の平均: 28.0名
・8月7日~8月13日の平均: 33.0名
・変化:前週と比較して15%減少

(3)死者数(注2)(総数:9,976名)
・8月11日~8月17日(注1)の平均: 9.9名
・8月4日~8月10日の平均: 5.3名
・変化:前週と比較して86%増加

(注1)直近の3日間(当館注:8月18日~8月20日)の新感染者及び死者数については、まだ統合されていない。
(注2)すべてのタイプの場所(当館中:病院、老人ホーム等)における死者。

(4)R値(実行再生産数)(当館注:1名の感染者が何人に再感染させるかを表す値。一般に「1未満」であれば収束傾向にあることを示すものとされています。) ・8月14日~8月20日の平均値:0.879

(参照アドレス:ベルギー公衆衛生省新型コロナウイルス特設ページ(仏語))
https://www.info-coronavirus.be/fr/news/moins-de-nouvelles-infections-et-d-admissions-a-l-hopital/

(参照アドレス:ベルギー国立公衆衛生研究所関連ページ(仏語))
https://covid-19.sciensano.be/sites/default/files/Covid19/Derni%C3%A8re%20mise%20%C3%A0%20jour%20de%20la%20situation%20%C3%A9pid%C3%A9miologique.pdf
https://d34j62pglfm3rr.cloudfront.net/downloads/news/numbers_20200821_FR.pdf

2 本日21日11時よりベルギー公衆衛生省による記者会見が行われましたところ、主なポイントを以下のとおりご案内いたします。

(参考アドレス:ベルギー公衆衛生省による記者会見動画)
https://www.info-coronavirus.be/nl/live-pressconferences/

(1)感染者数統計(Frederique Jacobs連邦間広報官)
●この一週間の一日あたりの新規感染者数は507人で、前週より20%減少している。国レベルの感染状況は良い方向にあり、アントワープ州では、前週より38%減少するなど(一日当たりの新規感染者数は122人)、全ての州で新規感染者数が減っている。他方、ブリュッセル首都圏地域における新規感染者数は、前週より3%増加し、一日あたり116人である。(同首都圏地域における)R値は1以下になったが、陽性率は6.9%に及んでおり、警戒しなければならない。

●この一週間の一日当たりの入院者数は28人で前週(同33人)から微減したが、国内でばらつきがあり、アントワープでは減少しているが、ブリュッセルやリエージュで増加している。

●この一週間の一日当たりの死亡者数は10人で、前週より倍増している。(死亡者数の増加と)猛暑との関係性を見極めるには次週の結果を待ちたいが、いずれにせよ警戒して欲しい。

(2)感染追跡への協力の呼びかけ(Karine Moykens 検査・追跡連邦間委員会委員長) ●症状があったり、調子が良くない場合は、一般医に相談して欲しい。一般医が検査を受ける必要があるか判断し、その一般医自身が検査を実施するか、検査のための処方箋を出すことになる。感染者と濃厚接触があったり、赤信号の渡航先(感染リスクが高い地域)から帰国したなど、感染リスクが高い場合には、無症状であっても検査機関で受検することができる。(感染リスクがある人が、)検疫待機をすると共に直接検査機関に予約の上、無料で検査が受けられるよう、QRコードを付したSNSを送付している。QRコードを受け取った場合は、一般医に相談する必要はない。検査機関リスト(住所、検査時間、電話番号)はHP上に掲載されている(注:下記URL参照)。

英語: https://www.corona-tracking.info/wp-content/uploads/2020/08/Afnameplaatsen-Lieux-de-pr%C3%A9l%C3%A8vement.pdf
仏語: https://www.corona-tracking.info/wp-content/uploads/2020/08/Afnameplaatsen-Lieux-de-pr%C3%A9l%C3%A8vement.pdf
蘭語: https://www.corona-tracking.info/wp-content/uploads/2020/08/Afnameplaatsen-Lieux-de-pr%C3%A9l%C3%A8vement.pdf

●SNSで通知を受けた人は迅速に検査を受けて欲しい。国外で夏休み(48時間以上)を過ごした人は、帰国時に渡航者追跡フォームを記入しなければならない。このフォームによって、(当局は)夏休みの渡航先、期間中の感染水準が高かったか確認することができる。国外の感染状況の分析結果の変更に応じて、赤信号の地域も変わる。(帰国時に渡航先が赤信号でなくなっていても、)渡航先滞在中、過去14日間の間に渡航先が赤信号だった場合であっても、迅速に検査を受けるために渡航者にSNSが送信される。
現在、毎日平均1,200人が赤信号の地域から帰国しており、8月1日以降、計852,000通の渡航者追跡フォームを受け取り、このうち32,000通は赤信号の地域からの渡航者の者であり、そうした渡航者は検査を受ける義務があり、帰国後48時間以内に検査結果を(当局が)受領しなかった場合は、コールセンターから渡航者に連絡が行く。

●この数週間で多くの改善がなされ、より迅速により良く感染者との濃厚接触者を発見できるようになった。8月19日段階のデータによると、先週は感染のリスクがある人のうち、平均98.5%に対してコールセンターから電話し、高い感染リスクがある人では同96.5%に電話した(そのうち返答があったのは48.5%)。先月、当局担当者が6,922回、(感染リスクのある人の)自宅を訪問し、その半数において接触情報が得られた。しかしながら、感染リスクのある接触者に迅速に連絡するためには、各検査機関が検査結果を遅滞なく接触センターに送付することが重要であり、検査機関の協力を呼びかけたい。

●感染リスクのある接触者に迅速に連絡できるようになったが、接触履歴の共有を躊躇う人がいる。感染追跡は、感染者と濃厚接触のあった人に対して連絡し、QRコードを送付することが目的であり、得られた情報は慎重に扱われ、罰則を科すことには決して使われない。感染リスクの高い人が通知されず検査を受けないと、避けられたはずの更なる感染拡大に繋がる。濃厚接触者に対して感染者自身が連絡しても十分ではない。その場合、感染リスクのある人に迅速な検査や診断に必要なQRコードが送付できなくなってしまう。

●適切な措置を執るために、クラスターは迅速に検知されなければならない。多くの人々が集まる場所が感染源となるため、特に季節労働者も含むHORECA(宿泊・飲食業)関係者やイベント主催者は、誰が・いつ・どこで濃厚接触があったかに関する詳細なリストを管理することが重要である。このリストは(当局に)集約する必要はないが、衛生当局者や感染追跡当局者に参照できるようにしなくてはならない。

(3)内務省令及びQ&Aの公表(Antoine Iseux国立危機センター担当官)
●昨日の国家安全保障会議で決定された措置について、現在内務省令を準備しているところであり、まもなく公表される。内務省令の内容を咀嚼したQ&Aも近く公表され、コロナHPに掲載予定。右作業を了した上で、来週は各措置の詳細に立ち入ることができると思う。

(4)質疑応答(ジャーナリストからの質問、回答はFrederique Jacobs連邦間広報官)
●(問1)テラスでの電子タバコ喫煙は禁止されているが、タバコの煙には感染リスクはあるか?
(答)医者として電子タバコの喫煙は肺や心血管の理由で推奨しない。喫煙する場合は、距離をおいて欲しい。電子タバコに感染伝播のリスクがあるかについての科学的証拠はない。

●(問2)9月からの青少年活動(Mouvements de Jeunese)の再開についてどう思うか?50人のグループは維持されるのか? 
(答)引率された形での青少年活動やスポーツは、50人まで参加できる。 

●(問3)再感染の中で主に若者が感染しているが、その傾向は入院者数や死亡者数に表れているのか?
  (答)先週水曜日の記者会見で、入院者数に関する国立公衆衛生研究所の最新報告を照会したが、3月中旬から6月までの間、入院数の半数は71歳以上だったが、入院者数が減った最近では半数が65歳以上であり、若年化している。また、老人ホームから搬送される入院者も少なくなっており、第一波の時期に比べて状況は制御されているとの印象を持っている。

*****************
ベルギー国立公衆衛生研究所では,新型コロナウイルスに関する以下の情報を公表しています(毎日正午に更新)
■感染者数
https://datastudio.google.com/embed/reporting/c14a5cfc-cab7-4812-848c-0369173148ab/page/tpRKB
■入院/退院者数
https://datastudio.google.com/embed/reporting/c14a5cfc-cab7-4812-848c-0369173148ab/page/uTSKB
■死亡者数
https://datastudio.google.com/embed/reporting/c14a5cfc-cab7-4812-848c-0369173148ab/page/QTSKB
■コミューン毎の状況
https://datastudio.google.com/embed/reporting/c14a5cfc-cab7-4812-848c-0369173148ab/page/giyUB
*****************
■■滞在状況アンケート実施中です!お済みでない方はこちらから■■ https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd4oPasoBCBkkcmqqKs0VZek94YyQW0jYpdcr1fSJxL_jYfRA/viewform
*****************
■■領事メールのバックナンバーはこちらから■■
https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_merumaga.html
*****************
■■新型コロナウイルスに関する「風評被害」を受けた方は,こちらまで■■
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfhpL1ReY0hfydCMksXdJMEzztfC0XsQErx5TDcOaQ8tHr8CA/viewform
*****************

【お問い合わせ先】
在ベルギー日本国大使館
住所:Rue Van Maerlant 1, 1040 Bruxelles, Belgique
電話:(02) 513-2340, 500-0580(領事部)
Fax :(02) 513-4633
ホームページ: http://www.be.emb-japan.go.jp/japanese/index.html

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete