領事サービス・安全対策メールマガジン

2020/11/23

新型コロナウイルス対策(11月23日からの新たな検査戦略:プレスリリース)


ベルギー公衆衛生省は11月21日付で、本日11月23日からの新たな検査戦略にかかるプレスリリースを公表しておりますので、以下のとおり仮訳文をご案内いたします。

(参照アドレス: ベルギー公衆衛生省新型コロナウイルス特設ページ(仏語))
https://www.info-coronavirus.be/fr/news/strategie-depistage-23-nov/

【仮訳文】
標題:11月23日からの新たな検査戦略

2020年11月14日、保健大臣担当省庁間会議は、検査戦略を採用することを決定した。ベルギーにおけるPCR検査能力の拡大及び最適化に続き、外国より帰国する人々を含む全ての無症状の高リスク接触者は、2020年11月23日より、高リスク接触の日から7日目に、PCRにより新たに検査を受けることになる。必要な全ての取組は11月16日の週に講じられており、それゆえ、最初の高リスク接触者はは11月23日の週より検査が可能となる予定。

実務的には、これは、感染者との高リスク接触者(注:感染者と接触を持った可能性が高いが症状の見られない者)と特定され、かつ、自分自身に症状の見られない者が、接触追跡システムを介して、検体収集を実行するためのコードを取得することを意味する。仮に、高リスク接触が集団の中(例えば学校や企業等)で行われた場合、その集団の調整医師がこのコードの作成を担当する。赤ゾーンの国から(ベルギーへ)帰国する市民は、被るリスクを評価する渡航者位置特定フォーム(PLF)に記入しなければならない。
彼らが外国滞在中の行動に基づいて検査されなければならない場合には、SMSでアクティベーションコードも受け取ることになる。これらの状況とは別に、一般医は、当然、自らのリスク分析に従って、または上記の手順を踏まえることができないような場合に、いつでもアクティベーションコードを作成できる。

彼らは、トリアージ(選別)・収集センターに行くためにこのコードを使用することができる。同センターでは、高リスク接触の最終日から、または、ベルギー帰国後7日目に、PCR検査のために検体が収集される。これを行うためには、https://www.masante.belgique.be/#/ のウェブサイトからアクセスできる予約ツールを通じて予約を行うことができる。検査結果は、同サイトからも入手できる。

アプリを使用する人にとっては、検査を、Coronalertアプリによって作成された17桁のコードにリンクさせることも可能である。これにより、検査結果もアプリに統合されることが保証されるが、これは、アプリを通じ、未知の高リスク接触者として識別された人々に通知できるようにするために必要である。

同検査(結果)が陽性の場合、高リスク接触者は、検査が実行された日から少なくとも7日間隔離される。同検査(結果)が陰性の場合、高リスク接触者は隔離を終わらせることができるが、我々は、(ヘルスケア職員のために施行されている例外を考慮しつつ、)最後の高リスク接触から計14日間は、より大きな警戒を維持することの重要性を注意喚起したい。

仮に如何なる検査も実施されなかった場合(例えば6歳未満の子ども)、または検査結果がスケジュール通りに入手できない場合、無症状の高リスク接触者の隔離は、最後の高リスク接触の日から10日後に終了する。この隔離の後、より大きな警戒を4日間継続する。

https://www.masante.belgique.be/#/ のウェブサイトでは、無症状の高リスク接触者は、接触追跡システムを介して取得したコードに基づき、雇用主のために検疫証明書をダウンロードできる。同手順は、一般医にのしかかる業務上の負担を軽減し、症状のある患者に優先的に献身できるようにすることを目的としている。自主隔離証明書の正式な有効期間は、全ての状況をカバーすることができるため、10日間のままとなる。

これ(注:証明書の入手)は、高リスクの接触を持った市民、または赤ゾーンの国から(ベルギーへ)帰国しかつよりリスクの高い行動をとった市民については、最低7日間の自主隔離と、それに続く追加の7日間の警戒(つまり7日+7日)ということを意味する。

*****************
■■領事メールのバックナンバーはこちらから■■
https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_merumaga.html
*****************
■■ベルギー国立公衆衛生研究所では,新型コロナウイルスに関する感染者数等の情報を公表しています(毎日午前4時に更新)
https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_200923-1.html
*****************

【お問い合わせ先】 
在ベルギー日本国大使館 
住所:Rue Van Maerlant 1, 1040 Bruxelles, Belgique 
電話:(02) 513-2340, 500-0580(領事部) 
Fax :(02) 513-4633 
ホームページ: http://www.be.emb-japan.go.jp/japanese/index.html 

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。 
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete