領事サービス・安全対策メールマガジン

2020/11/29

新型コロナウイルス対策(協調委員会:首相コミュニケ)


本27日、協調委員会が行われ、首相コミュニケ(声明文)が発出されましたので、仮訳文を以下のとおりご案内いたします。

(参照アドレス:ドゥ=クロー連邦政府首相ホームページ)
https://www.premier.be/fr/covid-19-le-comit%C3%A9-de-concertation-donne-son-feu-vert-%C3%A0-l%E2%80%99ouverture-des-magasins-non-essentiels-et

【タイトル】新型コロナウイルス:協調委員会は、必要不可欠ではない店舗の再開を許可し、クリスマス時期のコロナ対策措置を明確にした。

本日、協調委員会は、ベルギーにおける感染状況につき議論した。保健状況は僅かに改善したが、ベルギーは、引き続きコロナアラートのレベル4にある。協調委員会は、以下の決定を行った。

1 厳しい条件の下での店舗再開
必要不可欠ではない店舗は、2020年12月1日から再開することができる。
しかしながら、衛生に関する厳しい措置が適用される。

・手を洗う、距離を保つ、マスクを着用する等、基本的なルールの厳格な遵守。
・予防措置は、職員や納入業者を含むすべての訪問者に対し、目に見える方法で告知されなければならない。
・入り口では手の消毒ジェルが利用可能とならなければならない。入店するすべての職員は、手を消毒しなければならない。
・職員は、適切な研修を受ける。
・買い物は、買い物の場面ごとに大人1名で行わなければならない。18歳までの子供の同伴は可能な限り制限される。
・店舗訪問は、可能な限り短く30分までとする。
・店舗は、店舗外における待ち行列の管理の責任を負う。店舗外における顧客の監視については、物理的距離が順守されるようにしなければならない。店舗外における運営は、地元当局の指示に従う。

入店可能な敷地面積あたりの最大顧客数についての条件は以下のとおり。

・店舗に関しては、入店可能な面積10平方メートルあたり1名という規則が適用される。
・20平方メートル未満の店舗は、距離のルールが順守されるとの条件で、同時に最大2名まで受け入れる。
・400平方メートルを超える大型店は、義務的に入店コントロールを予告しければならない。
・ショッピングセンター、商店街、駐車場へのアクセスは、内務大臣の指示に従い、距離のルールの順守、特に各人の間の1.5メートルの距離を遵守する形で、維持権限のある市当局により運営される。

博物館及びプールは、当該分野の決まり(protocole)に従い開店する。

2 クリスマス時期
クリスマス時期の間も引き続き社会的接触に関するルールが適用される。心理学的な健康への懸念を踏まえ、12月24、25日の夜については、1人で居住している者は同時に近づいた接触ができる2名を招待することができる。

屋外での集会については、4名というルールが引き続き適用される。

0時から5時の外出禁止は引き続き適用され、(その時間)集会は一般的に禁止される。花火の販売・打ち上げの一般的禁止も適用される。

3 強化された渡航管理
48時間を超えて外国に滞在した者で、ベルギーに48時間を超えて滞在しようとする者については、警察が強化された管理を行う。

・渡航者位置特定フォーム(PLF)の記入の義務
・義務的な自主隔離の遵守

上記措置の全体は、2021年1月15日まで効力を生ずる。1月初め、管理フェーズ(後述)に移行することを試みることが可能か、またどのような分野に対して(管理フェーズへの移行を)行うかについて決定すべく、医療関係の指標に基づく評価が実施される。

●下降フェーズ及び管理フェーズ
協調委員会は、保健管理を2つのフェーズに分けて取り組むことを決定した。

・下降フェーズ:厳しい措置により感染者数に関する数字をより迅速に低下させなければならないフェーズ。
・管理フェーズ:分野ごとの決まり(protocole)が適用されるフェーズ。警戒レベルに従い複数のバージョンが存在する分野別の決まりが、分野ごとで1つの決まりとなる。この決まりは、管理フェーズの間、適用され、コロナウイルスに対し十分な保護レベルを提供する社会における行動方法を定義するものとなる。

下降フェーズから管理フェーズへの移行のためには、感染の影響に関する率(taux d’incidence)が十分長期にわたり低いレベルとならなければならない。さらに、すべての分野が同時に同じフェーズとなるわけではない。当該分野に存在する感染リスクによる。

(当館注:記者会見において、フランク・ヴァンドゥンブルック公衆衛生担当大臣は、規制緩和を検討し始めるのは、(1)新規感染者数一日800名を下回ること、(2)入院者数1日75名を超えないこと、(3)指標が減少傾向にあること、の3点が揃うこととし、ただし、自動的に規制緩和の議論を行うのではなく、あくまでも政治決定となる、と発言。)

*****************
■■領事メールのバックナンバーはこちらから■■
https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_merumaga.html
*****************
■■ベルギー国立公衆衛生研究所では,新型コロナウイルスに関する感染者数等の情報を公表しています(毎日午前4時に更新)
https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_200923-1.html
*****************

【お問い合わせ先】 
在ベルギー日本国大使館 
住所:Rue Van Maerlant 1, 1040 Bruxelles, Belgique 
電話:(02) 513-2340, 500-0580(領事部) 
Fax :(02) 513-4633 
ホームページ: http://www.be.emb-japan.go.jp/japanese/index.html 

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。 
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete