領事サービス・安全対策メールマガジン

2020/12/3

新型コロナウイルス対策(公衆衛生省記者会見ポイント:2日)


本日2日11時、公衆衛生省による記者会見が行われましたところ、主なポイントを以下のとおり御案内いたします。

(参考アドレス:ベルギー公衆衛生省による記者会見動画)
https://www.info-coronavirus.be/en/live-pressconferences/

【感染状況の概観】
先週と同様、幸いにしてと申し上げて良いかと思うが、すべての指標について減少傾向が続いている。現在の速度で推移すれば、クリスマスの頃には一日あたりの新規感染者数は800人程度、新規入院者数は75人程度となるだろう。数字の変化は、天ではなく、あなた方次第である。すなわち、ここしばらくの良好かつ比較的満足できるお知らせに鑑みれば、祭事時も含む現在の措置の遵守、今はやめてはならない普段の取組次第である。安全地帯は目前にはなく、そこに到達するためには、引き続き共同で取組まなければならない。
ベルギー国内外、就中欧州における数々の研究によれば、ほぼすべての国において、感染時の接触は、引き続き近親者間、とりわけ家族間や友達との間で交わされる接触によるものである。祭事時も含め、あなたが今行っていることが年末や祭事の後の来年年頭における感染伝播や(パンデミックの)再発リスクとの関係で決定的なものであることは明らかであり、引き続き注意深く、安全措置を適用する必要がある。それが、1月以降の緩和に達する唯一の方法である。

【新規感染者数】
新規感染者数は、直近の7日間について1日あたり平均2,305人、前週に比べて29%の減少となった。新規感染者数は14日毎に半減していることとなる。従来からこの定例会見を見ておられる方はおわかりになると思うが、(半減する期間が)11日毎や12日毎と申し上げていたころよりは、確かに若干の減少の速度が緩やかとなっている。これは、おそらく検査方針の拡大、つまり再び、無症状の者から重篤な状態に有る者までを検査対象としたことによる可能性がある。

【年齢層】
減少傾向はあらゆる年齢層に見られるが、10歳未満の子どもに関しては、確かに4~5%の(新規感染者の)増加が見られる。データを相対化すると感染者の絶対数は少ななく、11月23日(月)以来、当該年齢層の新規感染者は385人、新規感染者全体では15,606人であり、全体に対する割合ではわずか2.5%である。
11月半ばから、子どもの新規感染者については安定していたが、現在は若干の増加を認識している。この年齢層に関しては、検査数が増加した際に、我々はすでに陽性率の増加という最初の小さなサインを検知していた。この点は引き続きフォローしていくべきであるが、これにより不安につながらないようにしなければならない。我々は、他の人々への感染につながるリスクがあるような大きなクラスターの前にいるわけではない。

【地域別】
地域別で見ると、全地域で感染者数は減少しており、フラームス・ブラバント州及びリンブルフ州の10%減から、エノー州42%減、リエージュ州40%減の分布となっている。感染者の絶対数については状況に多少変化があり、これまで長い間エノー州を筆頭にリエージュ州が続いていたが、現在はフランダース地域が最も多く、東フランダース州は一日当たり332人の新規感染者があり、続いてアントワープ州、その後にエノー州が続いている。感染者数の減少傾向は、ワロン地域で特に顕著であり、同地域内の州では35%から45%の減少が見られ、感染の中心点は全体的にフランダース方面へ移行している。我々は今、数週間前にお伝えした州毎の感染者数とは、もはや全く関係のない状況にいることを強調させていただかなければならない。

【入院者数】
新規入院者数についてもすべての州において減少しており、一日あたり平均で204人、28%の減少となり、15日間毎に半減している。地域毎では、フランダース地域では22%減となり、国全体の平均より減少率が低く、ブリュッセル首都圏地域では29%減、ワロン地域では35%減となった。現在、コロナウイルス感染による入院患者は3,707人であり、854人が集中治療室で治療を受けている。この数値は、11月3日のピーク時から約1か月で半減したことになる。

【死者数】
死者数は1日あたり平均123人、前週比26%の減少となった。

【その他】
次回の記者会見は12/4(金)11時~。

*****************
■■領事メールのバックナンバーはこちらから■■
https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_merumaga.html
*****************
■■ベルギー国立公衆衛生研究所では,新型コロナウイルスに関する感染者数等の情報を公表しています(毎日午前4時に更新)
https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_200923-1.html
*****************

【お問い合わせ先】 
在ベルギー日本国大使館 
住所:Rue Van Maerlant 1, 1040 Bruxelles, Belgique 
電話:(02) 513-2340, 500-0580(領事部) 
Fax :(02) 513-4633 
ホームページ: http://www.be.emb-japan.go.jp/japanese/index.html 

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。 
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete