領事サービス・安全対策メールマガジン

2021/1/4

日本の新たな水際対策措置(検査証明書フォーマット)


1 12月26日に発表された日本の新たな水際対策措置に関しまして、ベルギーから帰国する日本人については、12月30日から明年1月末までの間、出国前72時間以内の新型コロナウイルス検査証明が必要となり、検査証明を提出できない方に対しては、検疫所長の指定する場所で14日間待機することを要請されます。
なお、提出する「検査証明フォーマット」については、入国審査時のトラブルを避けるため、以下のリンクのものをご利用することをお勧めします。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page25_001994.html

2 上記の所定フォーマットによる提出が困難な場合は、上記フォーマットに沿った内容が記載されているものであれば、検査機関独自の形式による証明書でも問題ありませんが、言語は日本語または英語とされています。

3 検査証明書は日本入国時に提出する必要がありますので、検査結果がメール等で送られてくる場合には、事前に印刷して携行してください。(なお、測定数値や陰性といった結果判定だけでなく、上記リンクの全必要項目が含まれていること、特に医療機関印影(又は医師の署名)が電子データに含まれていることを要求される可能性があります。)

4 その他、ご不明点、ご照会等については、以下の厚生労働省相談窓口に直接お問い合わせ願います。
○厚生労働省新型コロナウイルス感染症相談窓口(検疫の強化)
日本国内から:0120-565-653
海外から:+81-3-3595-2176(日本語、英語、中国語、韓国語に対応)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00098.html

このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

*****************
■■領事メールのバックナンバーはこちらから■■
https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_merumaga.html
*****************
■■ベルギー国立公衆衛生研究所では,新型コロナウイルスに関する感染者数等の情報を公表しています(毎日午前4時に更新)
https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_200923-1.html
*****************

【お問い合わせ先】 
在ベルギー日本国大使館 
住所:Rue Van Maerlant 1, 1040 Bruxelles, Belgique 
電話:(02) 513-2340, 500-0580(領事部) 
Fax :(02) 513-4633 
ホームページ: http://www.be.emb-japan.go.jp/japanese/index.html 

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。 
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete