領事サービス・安全対策メールマガジン

2021/4/19

新型コロナウイルス対策(日本帰国時のPCR検査:厚生労働省所定フォーマット利用の勧奨)


ベルギーにお住まいの皆様、及びたびレジ登録者の皆様へ

日本人帰国者を含む全ての日本入国者に対して求められている出国前PCR検査証明について、以下のとおりご案内いたします。

1 日本人帰国者を含む全ての入国者に対して求められている出国前PCR検査証明に関して、出国時の航空便搭乗手続や、日本入国時の検疫において、検査証明の有効性をめぐり様々なトラブルや混乱が生じている模様です。

2 そうした背景により、日本に入国する皆様には、原則として、厚生労働省が指定するフォーマットを利用した検査証明の取得が奨励されておりますので、御承知おきください。なお、皆様の利便性を促進するため、厚生労働省により、これまで日英語版のみであったフォーマットが多言語化されましたので、以下よりダウンロードしてご使用ください。

●検査証明書フォーマット(日本語・英語併記版)
https://www.mhlw.go.jp/content/000769988.pdf

●検査証明書フォーマット(フランス語版)
https://www.mhlw.go.jp/content/000769788.pdf

3 一方、今後も厚生労働省の所定フォーマットに依らない「任意のフォーマット」の利用が妨げられるものではありませんが、仮に任意のフォーマットによる検査証明を取得する場合には、航空機の搭乗時及び本邦入国時に検査証明の内容を確認するための時間がかかることがあり得るほか、場合によっては、搭乗拒否や検疫法に基づき入国が認められないおそれがあることをあらかじめ御理解ください。

4 また、厚生労働省が有効と認める検査検体及び検査方法以外による検査証明は、日本の検疫所及び各航空会社では無効なものと取り扱われますので、日本に入国・帰国される皆様におかれては、(1)厚生労働省が有効と認める検査検体及び検査方法等の所定の事項を十分にご理解頂き、(2)所定の要件を満たす検査を受検頂いた上で(類似の名称の検査方法が複数存在するため検査時に十分にご注意ください)、(3)交付された検査証明書の記載内容に記入漏れ等の不備がないか、ご自身でよくご確認頂き(任意様式の場合には必要情報の該当箇所にマーカーをする等)、ご自身の責任において有効な検査証明書をご準備の上、空港チェックインカウンターにご持参ください。(詳細は以下、厚生労働省作成資料をご参照くださ
い)

●日本に帰国/入国される皆様へ(検査証明書の提出について)
https://www.mhlw.go.jp/content/000769031.pdf

●日本入国時に必要な検査証明書の用件について(検体、検査方法、検査時間)
https://www.mhlw.go.jp/content/000770638.pdf

5 当地における厚生労働省の所定フォーマットによる検査証明書の取得に際しては、掛かり付け医(ホームドクター)にご相談ください。なお、以下医療機関では同所定フォーマットによる検査証明書の発行実績がある旨、承知しておりますのでご参考までにご案内いたします(検査証明書取得の所要期間や料金等の詳細は、直接各医療機関にお問い合わせください。)。

●ルブラン・メディカル・デンタル・クリニック(一般医、日本語可)
Leblanc Medical Dental Clinique
Avenue Paul Hymans, 127 bte5, 1200 Woluwe-Saint-Lanbert
+32 (0)2 772 6663
http://www.lmc-leblanc.com/home

●ユンゲル医師(一般医、日本語可)
Dr.Dominique JUNGERS
Av. des Vaillants 11
Regular doctor 1200 Bruxelles
Tel : 02.772.58.24
Fax : 02.772.58.24

●イヴ・ルシアン医師(一般医)
Dr. Yves Lechien
Rue Notre-Dame 74, 1200 Woluwe-Saint-Lambert
+32 (0)2 770 44 47