査証(ビザ)

2017/1/18

我が国の新しい入国審査手続(個人識別情報の提供義務化)について

平成19年11月20日から,テロの未然防止のための規定の整備が行われ,その一環として,入国審査時に個人識別情報を利用したテロ対策が実施されることになりました。
この新しい入国審査手続では,入国申請時に指紋及び顔写真の提供を受け,その後,入国審査官の審査を受けることになります。
個人識別情報の提供が義務付けられている外国人が,指紋又は顔写真の提供を拒否した場合は,日本への入国は許可されず,日本からの退去を命じられます。

詳しくは入国管理局ホームページをご覧下さい。http://www.immi-moj.go.jp

ベルギーへの入国査証

日本人がベルギーに滞在するための査証については、日本にあるベルギー大使館・総領事館にお問い合わせ下さい。また、ベルギー外務省ホームページにも、ベルギーの査証案内を掲載しています。

日本にあるベルギー大使館・総領事館(外務省ホームページ)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/link/emblist/europe.html

ベルギー外務省「Travel to Belgium」
http://diplomatie.belgium.be/en/services/travel_to_belgium

日本への入国査証

日本への入国査証の申請・発給に関する詳細については、外務省ホームページをご覧下さい。

外務省ホームページ「日本国査証案内」

日本語 https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/

英語 https://www.mofa.go.jp/j_info/visit/visa/

ただし、下記全てに該当する場合は査証なしで入国できます。

  • ベルギーの有効な旅券を持つ方
  • 日本滞在期間が90日以内の方(往復航空券を所持していること)
  • 滞在目的が観光、出張など日本国内で収入を得ないこと

※上記以外については、日本大使館領事部にお問い合わせ下さい(電話:02/500.05.80)。

ビザの原則的発給基準

原則として,ビザ申請者が以下の要件をすべて満たし,かつ,ビザ発給が適当と判断される場合にビザの発給が行われる。

  • 申請人が有効な旅券を所持しており,本国への帰国又は在留国への再入国の権利・資格が確保されていること。
  • 申請に係る提出書類が適正なものであること。
  • 申請人が日本において行おうとする活動又は申請人の身分若しくは地位及び在留期間が,出入国管理及び難民認定法(昭和26年政令第319号。以下「入管法」という。)に定める在留資格及び在留期間に適合すること。
  • 申請人が入管法第5条第1項各号のいずれにも該当しないこと。