ご挨拶

駐ベルギー日本大使からのご挨拶

 

 当地で日本大使をつとめております林 肇(はやし はじめ)です。昨年5月16日にフィリップ国王陛下に信任状を捧呈し,駐ベルギー特命全権大使としての活動を開始いたしました。

 一昨年の平成28年,日本とベルギーの両国は友好関係150周年をお祝いし,同年10月のフィリップ国王・マチルド王妃両陛下の国賓としての訪日をはじめ,双方の国々で様々な記念行事を行いました。その時の記憶をとどめながら,当大使館といたしましては,日本とベルギーとの一層の友好関係の増進に努めて参りたいと考えております。
 日本がベルギーとの間に築いて来た緊密な経済関係は,両国にとって特に重要なものです。現在,ベルギーには,226社の日本企業が進出しており,欧州でも有数の日本企業の活動拠点となっております。日EU経済連携協定の署名や英国のEU離脱の動きなど両国が直面する様々な情勢も踏まえつつ,在ベルギーの日本企業をサポートし,日本とベルギーとの経済関係の一層の発展に尽力して参りたいと考えております。

 一昨年3月22日にブリュッセルで発生した連続テロ事件では,在留邦人を含む多くの方々が巻き込まれ,深刻な被害を受けました。ベルギー当局の努力もあって,その後ベルギー国内におけるテロの脅威度は低下しています。しかし,テロはいつでも起こり得るということを常に念頭に置いて,邦人の方々の安全に万全を期するよう,引き続き取り組んで参りたいと考えております。

 皆様におかれましては,どうか,ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

平成30年7月
林 肇