デュルビュイ市における国際彫刻シンポジウム閉会式典

6月4日、デュルビュイ(Durbuy, Barvaux-sur-Ourthe)において、国際彫刻シンポジウムの閉会式典が行われ、林大使と栗原書記官が出席しました。林大使は、ルネ・コリン・ワロン農業・自然・地域・観光・スポーツ担当大臣、オリビエ・シュミッツ・リュクセンブール州知事他の来賓とともに、姉妹都市と芸術交流に触れたスピーチを行いました。

2015年に開催された同シンポジウムに引き続き、デュルビュイ市と姉妹都市である埼玉県羽生市から、河田晃明市長他代表団が出席され、羽生市紹介ブースにて羽生市の藍染め等特産品の紹介を行いました。また、埼玉県在住の彫刻家平井一嘉氏も2年前と同様に招かれ、太陽をテーマとした作品を披露しました。

170604_hanyudurbuy1 170604_hanyudurbuy2 170604_hanyudurbuy3