琴・サックス・ピアノコンサート&ワークショップ

 8月1日、広報文化センターにおいて、当地在住の日本人アーティスト佐藤亜貴氏(琴・三味線),垣内登久子氏(ピアノ),高溝祐衣奈氏(サックス)による「琴・サックス・ピアノコンサート&ワークショップ」が,現在開催中の「第二回日本のおもちゃ&ゲーム展」の一環として行われました。琴,三味線とサックス,ピアノという組み合わせで演奏されることにより,「八千代獅子」,「哀歌」や,「さくらさくら・春が来た・富士の山」のメドレーなどの日本の歌曲,リチャード・ロジャース作曲の「私のお気に入り」,サン=サーンス作曲組曲「動物の謝肉祭」など,馴染みのある楽曲に新たな息吹が吹き込まれ,客席は大いに盛り上がりました。演奏の後は,Q&Aや日本におけるサックスの歴史の説明,実際にお琴に触れるワークショップが行われました。「おもちゃ&ゲーム展」の展示は8月27日まで行われます。


190801_koto1 190801_koto2 190801_koto3