下川大使によるゲント公式訪問

2020/3/9

3月6日、下川大使は,ゲント市の招待にて初の同市公式訪問を行いました。初めに,下川大使はゲント大学を訪れ,デネケレ文学部学部長の出迎えを受けた後,金沢市からゲント市に寄贈された濫觴庭園を視察し,その後ヴァンデワラ学長と意見交換を行いました。その後,日本財団から同大学への図書寄贈を記念したセレモニーが行われ,大使より同大学図書館長に対し,笹川日本財団会長からの書簡を手交しました。続いて大使は日本研究科の学生を前に,日本とベルギーの関係について講演を行いました。その後,ゲント市庁舎においてレセプションが行われ,デクレルク市長より,ゲント市長として金沢市との姉妹都市交流の一層の緊密化に尽力していきたいと思っており,本年11月の訪日を楽しみにしている旨スピーチが行われました。これに対し,大使より,1971年の姉妹都市提携以来,両市は政治,経済,文化,人的交流と様々な側面から関係を強化しており,大使としてゲント市の魅力を日本に伝えることにも尽力したい旨述べました。さらに,大使はラガッセ North Sea Port CEO より説明を受けると共に,同企業に進出している日本企業関係者らを交えた意見交換を行いました。 

200309_gent11 200309_gent33 
200309_gent4 200309_gent5