下川大使による天皇誕生日祝賀メッセージ 

2021/2/24

令和元年5月1日に御即位されました今上天皇徳仁陛下が、2月23日に61歳の御誕生日を迎えられますことを、在ベルギー日本国大使館を代表して、心よりお慶び申し上げます。
 
新型コロナウイルスの感染状況の推移を見守りつつ、今年度の天皇誕生日祝賀レセプション開催の是非を慎重に見極めておりましたが、ベルギー政府の感染拡大防止対策に協力し、残念ながら開催を自粛することと致しました。
 
本年は、当時皇太子だった昭和天皇が、ベルギーを含む欧州を御歴訪された1921年から100年目となる記念すべき年です。我が国皇室とベルギー王室の間の交流は、両国友好関係の精神的な支柱となっております。天皇陛下の御誕生日に際して、我が国皇室と縁の深い両国関係の更なる発展を祈念致します。
 
ベルギーにおける第二波のピークは過ぎましたが、引き続き渡航制限を含む活動制限措置は、両国間の交流のみならず、我々の公私に亘る日常生活において大きな制約となっています。我が国皇室とベルギー王室の紐帯による強固な両国関係を基礎として、皆様と共にこの難局を乗り越えていきたいと思っており、特に在留邦人の皆様の健康と安心・安全を確保していくべく、より一層ベルギー当局との協力関係の維持・強化に努めて参ります。
 
最後に、一刻も早くこのコロナ禍が収束し、皆様と共に穏やかで希望に満ちた春を迎えられますことを心より願いつつ、改めて令和の御代の平安と皇室の弥栄をお祈りし、私の挨拶に代えさせていただきます。

令和3年2月
駐ベルギー日本大使
兼NATO日本政府代表部大使
下川 眞樹太