マチルド王妃によるサンカントネール博物館「浮世絵展」視察

2016/11/17

11月17日、マチルド王妃が、日本・ベルギー友好150周年の一環としてサンカントネール博物館にて開催中の浮世絵展を視察されました。当館からは、山田臨時代理大使及び栗原書記官が同席しました。

マチルド王妃は、アレクサンドラ・デ・ポルター・サンカントネール博物館館長代理他による出迎え、関係者の紹介を受けられた後、学芸員による解説を聞きながら、多くの御質問をされつつ、浮世絵展の鑑賞を楽しまれました。


161117_Ukiyoe3 161117_Ukiyoe5