オステンド市訪問・経済関連施設視察

 9月19日、林大使は、オステンド市経済促進部門「Ostend House of Economy」の案内により、オステンド市を訪問するとともに周辺の経済関連施設を視察しました。林大使はヴァンドゥ・ラノッテ市長を表敬した後、オステンド=ブリュージュ国際空港、オステンド港、工業地域内のインキュベーション・センター(起業支援施設)を訪問し、それぞれの立地や特色について説明を受けた他、人型コミュニケーション・ロボットやリサイクルなど、先進的な事業を行うオステンド市所在企業の創業者から事業の説明を受けました。同市によると、英国・フランス北部・オランダ南部に近いというオステンドの地理的状況や、産業インフラおよび土地の余剰容量の大きさが、新たな企業の進出に適しているとのことです。


(参考)Ostend House of Economy(英語・オランダ語のみ)


180919_ostend1 180919_ostend2 180919_ostend3