「“Transient Landscapes”」オープニング・レセプション

 9月2日、広報文化センターにおいて、欧州を拠点とする日本人アーティスト風早小雪による展示「“Transient Landscapes”」のオープニングが行われました。風早氏は日本及びベルギー・アントワープで学びつつ,日本及び欧州において,多くの個展,グループ展を実施する等注目のアーティストであり、現在はスペインとベルギーを拠点とし,精力的に創作活動を行っています。今回の広報文化センターでの展示は,チャコールで描いた作品,版画,油彩,水彩など風景をモチーフにしつつ,時の流れを表現しており,オープニング参加者は熱心に作品を鑑賞していました。展示は9月20日まで行われます。


190902_exhibition1 190902_exhibition2 190902_exhibition3