展示「“静と動”感情の彩」オープニング・レセプション

 9月25日、広報文化センターにおいて、日本人書道家川口雄峰・青蓮両氏による展示「“静と動”感情の彩」のオープニングが行われました。冒頭下川大使より挨拶が行われ,両氏は愛知県常滑市を拠点とする日本でも数多くの賞を受賞した書家であり,この機会に多くの方に日本の書道の魅力に触れていただきたい旨述べました。訪れた人は,書かれた文字の成り立ちや,書道の日本における位置づけについて,熱心に質問し,アーティストからは,ベルギーに本物の書道を紹介したいとの思いが今回のベルギーでの展示につながったと述べるところがありました。オープニングではアーティストの旧知のベルギー人ピアニスト,ドロテア・ヴァン・デ・ヴェルデさんによるミニコンサートも行われました。展示は10月8日まで行われ,最終日8日にはアーティストによるデモンストレーションを予定しています。


190925_calligraphy1

190925_calligraphy2 190925_calligraphy3 190925_calligraphy3
© Michele DC