日東ベルギー・ゲント工場における新規生産ラインの開設式典

 1月21日、下川大使はNitto Belgium NVのゲンク工場における新規生産ライン開設式典に出席しました。新規生産ラインの開設により,高層ビルなどで使用する大型の多機能複層ガラスに対応する,世界最大となる幅3.3メートルの保護テープを生産することが可能となります。
 この式典には日東電工の髙﨑社長が参加し,ベルギー側から,フランダース政府のビーケ福祉・公共衛生・家族・貧困対策担当大臣とペーテルス運輸・公共事業担当大臣及び,レンデルス・リンブルフ州知事とドリス・ゲンク市長が出席しました。
 日東ベルギーは1974年にゲンクに欧州で初めての生産拠点を設置して以来,半世紀近く操業を続けており,同社の継続的な投資を通じた地元社会への貢献に対して,多くの出席者から賛辞が述べられました。

200121_nitto1 200121_nitto2 200121_nitto3