第14回日本国際漫画賞受賞作品の決定

2020/12/18

外務省は、海外への漫画文化の普及と漫画を通じた国際文化交流に貢献した漫画作家を顕彰する目的で、日本国際漫画賞を主催しています。第14回目を迎える本年は、61の国・地域から過去最多となる383作品の応募がありました。
同賞の選考は、「コミック出版社の会」の協力による第1次選考会を経て、里中満智子氏(漫画家)を委員長とする第14回日本国際漫画賞審査委員会の厳正な審査により行われました。
選考の結果、第14回日本国際漫画賞の優秀賞に、作者ORIOL(スペイン)・原作者ZIDROU(ベルギー)の「The Muse」(出版:Dargaud-Lombard社)が選ばれました。また、入賞に作者THEO(イタリア)・原作者JEAN DUFAUX(ベルギー)の「Murena 10」(出版:Dargaud-Lombard社)が選ばれました。
当館は受賞者のみなさまに心から祝意を表します。彼らの今後のご活躍によって、マンガ文化を通じた国際交流と相互理解の輪が益々広がることを期待します。

   
<第14回日本国際漫画賞 受賞作品>
https://www.manga-award.mofa.go.jp/prize/index_14_1.html
<外務省報道発表>
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press24_000068.html