東日本大震災10周年追悼式典-ハッセルト日本庭園

2021/3/11

  3月11日、ハッセルト市及び日白協会兼商工会議所(BJA)の共催で東日本大震災10周年記念式典がハッセルト日本庭園において開催され、下川大使が出席しました。Dehollogneハッセルト市助役、下川大使、Declerck BJA会長による挨拶が行われ、下川大使は、復興の現状に触れつつ、ベルギーの人々からの連帯と支援に感謝の意を表するとともに、震災から10年となる本年、震災後からEUが課している日本産食品に対する輸入規制が撤廃されることを願う旨述べました。

 その後、下川大使が日本庭園内の平和の鐘をつき、出席者は黙祷を捧げた後、被災地への思いを新たにしました。最後に、出席者により強靱さの象徴である松が植樹され、式典を終えました。