下川大使のカネカユーロジェンテック社訪問

2021/11/13
11月8日、下川大使はリエージュ州スランにあるカネカユーロジェンテック社を訪問しました。同社は、1985年にリエージュ大学からスピンオフしたバイオ製薬企業で、2010年からカネカ・グループに入っています。同社は、主に医薬・診断薬向け及び研究試薬向けのタンパク、核酸、ペプチドの製造販売をしています。特にコロナ禍の時代において、同社のコロナワクチンを含む遺伝子治療薬の開発・製造やPCR検査試薬の供給を通じて、同社への注目は高まっています。
下川大使は、ヤンセン社長など同社経営陣と意見交換した後、同社が約4,500万ユーロを投資して昨年竣工した製造施設を視察しました。